あれぐろ・こん・ぶりお 2楽章

備忘録も兼ねて。日記なんて小学生の時宿題で課された1年間しか続かなかったのですが、負担にならないように書けば続くものですね。

映画・舞台

映画「ドラゴンクエスト ユア・ストーリー」を観た

映画『ドラゴンクエスト ユア・ストーリー』公式サイト 連休の中日なので、インターネット上で話題騒然(とはいえ、基本的には酷評だらけなのだが…)の「映画 ドラゴンクエスト」を観てきた。 世間で話題になっているレビューと大きく感想が変わらないので、…

彩の国シェイクスピア・シリーズ第34弾『ヘンリー五世』

さいたま芸術劇場「(シェイクスピアシリーズ)ヘンリー5世」千穐楽を観た。 同じ劇場で観た「ヘンリー4世」から6年が経っているという。もっと最近に観たように思ったけれど時が流れるのは早いなぁ。 あのときは吉田鋼太郎演じるファルスタッフが圧巻だった…

東京シティ・バレエ団創立50周年記念公演『白鳥の湖』〜大いなる愛の讃歌〜

指揮/大野和士 オデット オディール/中森理恵 ジークフリード王子/キム・セジョン 芸術監督/安達悦子 演出・振付/石田種生 演出(再演)/金井利久 演出助手/中島伸欣美術/藤田嗣治 ©Fondation Foujita / ADAGP, Paris & JASPAR, Tokyo 2018 美術製作…

彩の国シェイクスピア・シリーズ第33弾「アテネのタイモン」

アテネの貴族タイモン(吉田鋼太郎)は執事フレヴィアス(横田栄司)の助言、哲学者アペマンタス(藤原竜也)の皮肉を無視し、誰にも気前よく金品を与え、ついに破産。友人たちが自分の金目当てだったことが分かり、すっかり人間不信に陥る。森に引きこもる…

映画『否定と肯定』

有楽町のシネマズシャンテで上映中の『否定と肯定』を観てきた。 2000年に実際に起こった歴史学者vs.修正主義者の裁判をもとにした映画だ。 ホロコースト、特にアウシュヴィッツ否定論を唱えるイギリス人作家、D・アーヴィングをユダヤ人歴史学者、デボラ・…

「誰か席に着いて」を観た。

田辺誠一、木村佳乃、片桐仁、倉科カナ出演。未来どころか目の前の現実で精一杯な大人たちへ倉持裕が豪華キャストで贈るコメディドラマ! <ストーリー> 芸術家の活動を支援する小原芸術文化財団。その創設者の孫娘の織江と夫の哲朗、織江の妹の珠子と夫の…

「土佐堀川」観劇

時事問題ばかりブックマークして、何やら生臭い話題ばかりなのだけれど、連休中、有楽町シアタークリエで「土佐堀川」を観劇した。NHK朝の連ドラ「あさが来た」主人公、広岡浅子の生涯を描いた芝居である。主役の浅子役に高畑淳子。近代日本の女性実業家の生…

トランスフォーマーを観た。

お盆とはいえ、特に休みでは無いので、3連休は通常運転。せめてと思って、映画を観ました。 トランスフォーマーの第5作です。 第4作から新シリーズなので、前作を観ていた方が分かりやすかっただろうな、とは思ったり。 とはいえ、戦隊シリーズをハリウッド…

映画「ハンナ・アーレント」

ハンナ・アーレント [DVD]出版社/メーカー: ポニーキャニオン発売日: 2014/08/05メディア: DVDこの商品を含むブログ (40件) を見る 訳あって、ようやく映画「ハンナ・アーレント」を見た。 アイヒマン裁判にフォーカスを当てた映画であったが、アレントのこ…

「シン・ゴジラ」観ました。

ネット界隈で話題になっているし、これだけ毀誉褒貶もあるので「シン・ゴジラ」を観ないわけには行かないと思い、行ってきた。30代以上じゃないと面白くないんじゃないのかなぁ?と思いながらも自分はかつてなく、2時間集中してて観た映画だった。それにして…

「尺には尺を」観ました!

会場 彩の国さいたま芸術劇場 大ホール 演出 蜷川幸雄 作 W. シェイクスピア 翻訳 松岡和子 出演 藤木直人、多部未華子 原康義、大石継太、廣田高志、間宮啓行、妹尾正文、 岡田正、清家栄一、飯田邦博、新川將人、野辺富三、 周本絵梨香 、鈴木彰紀 、竪山…

元禄港歌-千年の恋の森-

どこまで蜷川幸雄が直接、演出できたのか難しいところがあるけれど、近松的世界観とシェイクスピア的世界観が合体しているような不思議な感じだった。 とは言いつつも、大店を舞台にした働き者の兄と放蕩者の弟という、落語的な定番の設定に、兄の母親は実は…

ミュージカル「サウンド・オブ・ミュージック」

知り合いのお店で食事をしながら、友人たちと人生初の劇団四季鑑賞。 『サウンド・オブ・ミュージック』を観劇してきました。映画版、アニメ版と観ていたのであらすじは分かっていますが、ミュージカルとして観るとまた違った面白さがあって良いですね。とく…

シェイクスピア「ヴェローナの二紳士」(蜷川幸雄演出/さいたま芸術劇場)

シェイクスピア初期の作品らしいが、コミカルなセリフの応酬や長すぎない時間も相俟って、非常に楽しく過ごせた2時間だった。久々に観劇あとに興奮してしまうだけのおもしろさ。席も2列目中央とかなり良く満足。 高くそびえ立つガラスの壁という斬新なセット…

「博士と彼女のセオリー」を観る

博士と彼女のセオリー原題「Theory of everything」つまりは「万物の理論」。 万物の理論と良いながら、博士と彼女には理論は果たしてあるのだろうか?というのが最初の感想だ。 あらすじを言ってしまえば、ホーキング博士と博士を支える妻との物語だ。 現在…

ハムレット(ニナガワ☓シェイクスピア レジェンド第2弾)

今日は「ハムレット」を見てきた(さいたま芸術劇場)。前半はやや冗長か。飽きっぽい自分は途中で睡魔に襲われてしまった。自分にはシリアスに過ぎるんだよなぁ。もともとそういう話だから仕方がないけれど、いつもの蜷川シェイクスピアみたいに悲劇は喜劇…

白鳥の湖

定時で上がったら珍しく感じたのだろう「早いですね」と言われた。いや、気持ちは毎日定時で上がりたいんですよ?「それに私は趣味で忙しいんだ」by生瀬勝久 なんですから。 旧レニングラード国立バレエによる「白鳥の湖」を観る。実はプロのバレエを観るの…

ジュリアス・シーザー

シェイクスピア『ジュリアス・シーザー』をさいたま芸術劇場で観た。舞台全体に広がる階段状のセットを終始、効果的に使っていたなと思う。石像を変えるだけで場面転換出来るのはさすがだ。そして今回はキャストが豪華すぎるほど豪華であった。今後このレベル…

『リンカーン』を観る

リンカーン [DVD]出版社/メーカー: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン発売日: 2014/02/05メディア: DVDこの商品を含むブログ (17件) を見る スピルバーグの『リンカーン』を観る。南北戦争末期の議会・ホワイトハウスを中心とした会話…

映画『西部戦線異状なし』

西部戦線異状なし [Blu-ray]出版社/メーカー: ジェネオン・ユニバーサル発売日: 2012/05/09メディア: Blu-ray クリック: 1回この商品を含むブログ (8件) を見るwikipediaより 『西部戦線異状なし』(せいぶせんせんいじょうなし、原題:All Quiet on the Wes…

オリバー・ツイスト

オリバー・ツイスト [DVD]出版社/メーカー: ポニーキャニオン発売日: 2006/06/30メディア: DVD購入: 1人 クリック: 28回この商品を含むブログ (126件) を見る ポランスキー版『オリバー・ツイスト』を観た。19世紀のイギリス下層階級の雰囲気がセットから良く…

映画「STAND BY ME ドラえもん」

映画「STAND BY ME ドラえもん」VISUAL STORY: 未来の国からはるばると作者: 藤子 F不二雄出版社/メーカー: 小学館発売日: 2014/08/07メディア: 単行本この商品を含むブログ (5件) を見る「映画ドラえもん stand by me」を夜の部(!?)で観てきた。売り切…

ロミオとジュリエット

さいたま芸術劇場で開催される、蜷川幸雄演出のオールメールシリーズによるシェイクスピア。アンコール公演という事でいつもと違って、今回は小ホールでの公演である。セットはほとんど無く、ハシゴと階段。舞台の上にセットはほとんどと言ってよいほど無い…

今さら「プラトーン」を観る。

プラトーン〈特別編〉 [DVD]出版社/メーカー: 20世紀 フォックス ホーム エンターテイメント発売日: 2003/11/21メディア: DVD クリック: 5回この商品を含むブログ (5件) を見るwikipediaだと次のような概要が書いてある。 1970年代の「ディア・ハンター」や…

彩の国シェイクスピア・シリーズ第28弾『ヴェニスの商人』

演出: 蜷川幸雄 作: W.シェイクスピア 翻訳: 松岡和子 出演: 市川猿之助、中村倫也、横田栄司、大野拓朗、間宮啓行、石井愃一、高橋克実、青山達三、手塚秀彰、木村靖司、大川ヒロキ、岡田 正、清家栄一、新川將人、鈴木 豊、市川段一郎、鈴木彰紀、隼太…

舞台 銀河英雄伝説 初陣 もうひとつの敵

「舞台版 銀河英雄伝説」を見てきた。もう8作目になるらしい。 銀河英雄伝説についてはhttp://www.ginei.jp/index.htmならびにwikipedia参照のこと いやあ・・・自分にとって銀河英雄伝説(銀英伝)は中学生のこと夢中になって読んだ小説なので思い入れは結構…

さいたまネクストシアター「オイディプス王」

さいたま芸術劇場でネクストシアターによる「オイディプス王」を観る。全開は、こまどり姉妹が出演するハムレットであったが、今回は「古代ギリシャ三大悲劇詩人の一人であるソポクレスが、紀元前427年ごろに書いた戯曲。ギリシャ悲劇の最高傑作として、最も…

三池 終わらない炭鉱の物語

監督:熊谷博子三池 終わらない炭鉱の物語 [DVD]出版社/メーカー: 株式会社シグロ発売日: 2008/05/30メディア: DVD クリック: 24回この商品を含むブログ (8件) を見るHP紹介より 1997年3月30日、日本で最大の規模を誇った三池炭鉱は閉山しました。でもその…

トロイラスとクレシダ@さいたま芸術劇場

美しき男たちによる、オールメール・シリーズ第6弾、喜劇から悲劇へ。 “愛”と、“闘争”と、“官能”!!たとえ愛のための戦争であっても、そこには悲劇しか生まれない。彩の国シェイクスピア・シリーズ第26弾は、 『お気に召すまま』『間違いの喜劇』『恋の骨折…

舞台版 海辺のカフカ

海辺のカフカ (上) (新潮文庫)作者: 村上春樹出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2005/03/01メディア: 文庫購入: 21人 クリック: 1,037回この商品を含むブログ (961件) を見る 「中田は、あまり頭が良くないのであります」 蜷川幸雄の演出で「舞台版 海辺のカフ…