あれぐろ・こん・ぶりお 2楽章

備忘録も兼ねて。日記なんて小学生の時宿題で課された1年間しか続かなかったのですが、負担にならないように書けば続くものですね。

どうでもいいですよ。

 だいたひかるみたいなかんじで。二日続いてロッテが良い感じで勝ってる。別にロッテファンじゃないんだけど、31年ぶりか、って思うとこのまま優勝しても良いんじゃないかな、とすら思える。31年前はロッテじゃなかったよねぇ。ロッテにバレンタイン監督という、まさにロッテにとって一粒で二度美味しいお名前。(いや、ファミリーネームなんだけどさ)

 でも、友達に熱心な虎ファンがいるわけで、今年こそは!と思っているだろうから、それはそれで頑張って欲しいとも思う(笑い)。
 とはいっても、明後日からの甲子園で流れが変わるか。一昨年もそうだったけど、お互いのホームじゃないと勝てないのかも?という憶測は出てくるね。きっと甲子園の熱気は尋常ならざるものがあるだろうなぁ。

 その後、いわゆるTVチャンピオンで大食い選手権やっていた。かつて赤坂尊子がラーメンに砂糖をぶち込みながら食べていた、あの鬼気迫る感じからはずいぶんと遠くなった。みんなスマートに食べるんだね。
 モッタイナイのキャンペーン中に、文字通りの「モッタイナイ」を実行する、テレビ東京に拍手。さすがムーミンを流していただけのことはある。

 どうでもいいんだけど、かつての大食いに出た選手で、今回も出ている選手が何人かいるけど、どーして名字も名前も変えちゃったんだろうね。やっぱりアレか、個人情報保護だろうなぁ。詳しいヒトは、もう誰のことか分かってしまうんだろうけど。ああ、知っていたら是非ご教示下さい。

 来月、学校を休んで京都行幸(!?)を計画中。オススメスポットも随時受け付けます。


 今晩はこれにて。

ニールセン:交響曲第4&5番

ニールセン:交響曲第4&5番

 ちょっとマイナーなニールセン。シベリウスに飽きたらニールセンみたいな(笑い)