あれぐろ・こん・ぶりお 2楽章

備忘録も兼ねて。日記なんて小学生の時宿題で課された1年間しか続かなかったのですが、負担にならないように書けば続くものですね。

ぼーん、どどど。

 かつて爆音をそうやって表現した友人がいましたね。うん。きっと花火の音でもやらかしてくれるんじゃないかって思ってるんですが…。
 世間一般ではいわゆる「お盆」。管理人は一人暮らし大学院生ではなく、「パラサイトシングル」ならぬ「パラサイト大学院生」(苦笑)なので帰省することなく、バイトに行ったり友達にあったりetc.という日々です。
 写真は今日あった花火大会。花火なんてモノはきれいに写真に収めようと思っても無理っぽいですねぇ。
 花火はやっぱり間近で見るのか一番なんでしょうけど、今日はバイトがあったから場所取りも出来ず、まぁ、ウチから眺めようか…という流れになりました。
 明日もバイト無ければ花火を見ながら一杯…。だったんすけどねぇ。