あれぐろ・こん・ぶりお 2楽章

備忘録も兼ねて。日記なんて小学生の時宿題で課された1年間しか続かなかったのですが、負担にならないように書けば続くものですね。

「映像の世紀」を見ながら

「今や世界は二つの陣営(西側、東側)に分断され、互いが相手を絶滅させるための手段の開発にエネルギーを消費している。しかし、戦争は避けることができる。核の時代においては、平和共存こそが唯一の合理的選択なのだ」ニキータ・セルゲーエヴィチ・フルシチョフ(1984-1971)

 こっちは別のソースらしいけれど、
 私は収穫の時には立ち会わないかもしれないが、今のうちにまけるだけの種をまいておきたいと思う。ミハエル・ゴルバチョフ(1931-)